創業56年目 寿々やの不思議

夏休みが始まり約1週間が経ちました。

健やかに夏を満喫していますか?高山は少々日差しが強い日も多いですが、木陰に入ると滅茶苦茶気持ちが良いです☀🌳

こちらは観光客もボチボチ増えてきており、本当にありがたく感じる日々を送っています。

とは言ってもまだまだ全盛期の30%程度なので、ゆとりを持って接客が出来る喜びを感じる次第です。

当店のリピート率

ありがたいことに現在の寿々やのお客様の大半がリピーター様で、他県(昔は海外)から来られる方です。

新規のお客様も1年後位にリピーターになっている事が多く本当にありがたいことです。

統計を取ってみたらなんと新規の30%以上が2回目以降も来てくれている結果が出ました。久々だと私たちもお顔を忘れてしまうこともありますが、それでもこの数字は我々のモチベーションをガッツリ上げてくれます🌸

顔忘れ防止の為お客様に「●●●●よ」と5文字のパスワードをお伝えしております。そうすると皆様数年ぶりでもそのワードを使ってくれるので、我々の記憶も起こしやすい状態になります。

そうすると我々も色々とこっそりサービスがしやすくなりますので、お客様にとってもWINWINの関係になります。

お気を使わせて大変申し訳ないです。助かってます(とこの場をお借りしてお伝えします😊)

リピート率NO.1メニュー

お客様のリピート率が高いのは「陶板焼き」というメニューです。

何を陶板で焼くの?と名前だけ聞いても分からない人が100%でしょう。私も聞く立場ならそう思います。

お客様にとって、何が出てくるのか分からない料理。それが「陶板焼き」です。

さて、内容ですが、鶏レバーがメインとなります🐓

レバーは嫌がる人が多いと思いますが、「寿々やの陶板焼きならレバーが好きになる」という魅惑の味となっています。

画像を見れば一発ですが、鶏モツ、鶏皮、大量のネギ、キノコ、シシトウがベースとなっております。

そこに当店初代板長が開発した秘伝のタレで煮込むと、あら不思議!多くの方々を虜にする「陶板焼き」が完成します。(焼いてないじゃん!と突っ込みは十分いただいております。私自身もそう思ってますもん)🐓🐓🐓

 

これに合う物

正直これはご飯に超合う!というか食べ終わった残り汁にうどんを入れても無問題!何杯でも食べれちゃう🍚

しかし皆様が知りたいのはそれじゃない!もっと「あだるてぃー」な物で合う物を!となると

アルコールですよね!

ド定番にビールは間違いないです。あえてキリンラガーをお勧めいたします。

撮影用に冷蔵庫から出しましたが

かぁぁぁぁぁぁぁ~

キンッキンに冷えてやがる。やッパこれよ!!!

酒!選ばずにはいられない!

さて次は日本酒に行ってみましょう!

ぶっちゃけると何でもOKですが、

あえて今回は冷酒をチョイス!

辛口酒好きに!
インパクトのある辛口 純米原酒
「鬼ころし 純米原酒 怒髪衝天 辛口」
老田酒造
 
ええ?おにころし?
と思う方もいらっしゃると思います。
元々は酒呑童子を退治するために、用いられた伝承がモチーフになっておりますが、何だかんだで全国に「おにころし」は存在します。
 
キリッとした飲みごたえがネーミングに繋がったのでしょう。
敢えてこのお酒を出したのは色々な方々が飲む反応を見てデータで判断したと言っても良いでしょう。
 
誰(酒)が勝ってもおかしくない戦いでした。

こんな感じで皆様のお越しをお待ちしております✨

民芸食事 寿々や 

住所;〒506-0015 岐阜県高山市花川町24

電話番号:0577-32-2484

FAX: 0577-35-0124

メール:suzuya@triton.ocn.ne.jp

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。