気が付けば一か月

観光の推進政策やインバウンド解禁に伴い、多くの方々が来店されるようになりました。

今まではどんなに頑張っても、店がお客様であふれる事が無かったのですが、ようやく軌道に乗りつつある状況になりました。

コロナ禍では1週間の内昼夜合わせて0人は当たり前だったので、仕事がある今を喜々としております。

ただ問題があって、この三年間でメッチャクチャ私自身がポンコツになっていることを感じます。

英単語は半分くらい忘れているし、耳も英語に慣れ切っていないので聞き取れない単語も多数。。。YABAI !!

そんな泣き言言ってもお客様には関係ないので出来る限り「世界のランゲージ=ボディランゲージ」の強化に励んでおります。

何とかなるもんだ~~~

粋な紳士登場

先日の昼下がり、一人の老紳士が1人で来店された。みそステーキとレモンサワーを注文して、料理に舌鼓を打っている所、海外のお客様(確かスロベニア)が隣のボックス席で食事をして楽しんでいる声を聴いて「隣の方に好きなお酒をプレゼントしてやってくれ」とのことでした。

それで隣に行って「これこれこう云うわけで。。。」と伝えたら困惑した状況で冷酒を注文しました。

そのことを紳士に伝えると「よかった。今日朝起きてな、急に高山に行こうとおもって名古屋から電車に飛び乗ってきたんだよ」と笑顔でお話をいただけました。

そしてご自身はレモンサワーを気持ちよさそうに飲んで帰られました。

スロベニアの方が本当に嬉しそうに当店でお食事されたことが私自身も嬉しかったし、老紳士の燻し銀に「超かっけーーーーー」と紳士的な接客をしつつ激しく心躍っておりました。

うーーーむ、、、、まだまだ修行が足りないと感じます。

日本、そして高山に来られた方々が素敵な思い出になりますよう願っております。

さて今日も頑張ります。

寿々や 白川哲平 拝

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。