もちろんタイトルに意味はない

シャローム!こんにちは、トダ・ラバ哲平です。

10月11日からの旅行制限解除の影響は凄まじい物で、沢山の方々が和洋折衷でやってこられます。

今までは、一日待ってもゼロ人は基本中の基本で、時間は私の心をバッキリ折りに来ておりました。「はぁ、今日も早めに店閉めようか・・・」なんて思った日は優に200日/年 を超えておりました。しかし、今は旅行支援やら、円安やら、旅行に最適なイベントを設けてもらって本当にたくさんの方々がいらっしゃいます。

大きな声で「いらっしゃいませ~」と言えるのがなんと嬉しい事か。去年亡くなった父に見せたい光景です。

しかしまあ、現在独身1人身なので、早くお嫁さんを見つけなければ。。。。という違う意味で心をバッキリ逝っているところです(笑)(泣)

 

ちなみにトダ・ラバはヘブライ語で「ありがとうございます」の意味となります。シャロームは全般的に使える挨拶となっております。

嫁いでくれる方大募集

さて、タイトルは私個人の願望なので置いておいて、久方ぶりの団体が多く、団体に同行するガイドさんとも仲良くさせてもらっております。

しかし、3年という長い年月は私たち観光業者の能力を低下させるには十分な時間でした。ガイドさんともお話しすると、大体の方は「リハビリ」という言葉を使います。(もちろん私も。。。)色々なお客様の細かい所作、対応、下手すれば言語まで、色んなことを忘れてしまっています。

先日イスラエルの団体が来店の際は果てしなく疲れました。理由の1つは今まで使っていたヘブライ語の半分以上忘れてしまっていた!です。海外のお客様の中で一番癖が強い(悪い意味じゃないですよ💦)のがイスラエル人で、説明やら、所作にも別のベクトルで力を入れる必要があります。

ヘブライ語を使うと、必ず耳を傾けてくれるので、一気に説明する際やお客様に楽しんでもらえる要素の1つとなります。

また1から頑張らねばーと感じる今日この頃ですね。

インバウンド自体は現在好調なのですが、来月、再来月、はたまた来年はどうなっている事でしょう?

今のうちに色々な事をブラッシュアップして、よりよい飲食店を目指そうと思っております。

今回も駄文となっておりましたが、読んでいただき誠にありがとうございました。

質問、ご予約等ございましたら、下記のメールフォームをお使いくださいませ。

 

寿々や 白川哲平 拝

 

民芸食事 寿々や 

住所;〒506-0015 岐阜県高山市花川町24

電話番号:0577-32-2484

FAX: 0577-35-0124

メール:suzuya@triton.ocn.ne.jp

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。